--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-09-15

合氣道の演武大会

昨日は、コンサートの後飲みに行ってしまい
日記が書けませんでした。反省

今日は、クラシック講座があったのですが
少しだけご挨拶をして、

合氣道の演武大会に行ってきました。
今日は、年に1度の大会と言うことで
全国から錬身会の皆さんが両国に集まってきました!

やっぱり!武道はかっこいいですね!

技のすごさなどは、よくわからないのですが
まずは、相手の目からお互いに目をそらさず
全身全霊で相手との呼吸を合わせる。
これが、本当に難しくてなんとすごいことなんだろう!と感動してしまいました。

相手との気(呼吸)があって初めてなりたつ。
だから、合気道なんですが
私も、私とピアノとの呼吸(氣)がぴったりと合ったときに
素敵な音楽が生まれる。

なんでも、一緒なんだなー。と思いました。


この演武大会を見ていたときに
私の大好きな桜月流美剱道の宗家、神谷さんを思い出しました。

彼女は、ツルギ/ヤマト歌/剱舞で、本当に素晴らしい舞台を作ります。
基本は殺陣(たて)であり、合気道よりもっともっと危険です。
でも、これも相手との呼吸を合わせ
相手を全身で受け止めることによって、素晴らしいものを作り上げます。

最近の人たちは、人の目をきちんと見て話すことが出来なかったり
コミュニケーションをとる能力がとっても欠けています。

でも、相手から逃げない、全身でお互いが合わせる必要がある
このような武道をしたら、もっともっと人は変わるのでは?
もっと、相手を真正面から受け止めることが出来るはずなのに!!
って本当に思いました。

神谷さんも、子供たちにも本当に武道を通して
色々と気づいてほしい、相手を思う気持ちを養ってほしいと
言ってますし、本当に、そのとおりだと思います。

私は、ピアノを通して、そういう相手を受け入れて、
お互いのコミュニケーションや一体感を感じて幸せになってもらいたいと
願っていますし・・・

武道も、まさしくそれだな。と思いました。

あぁ、ピアノ弾いてなかったら
絶対に、剣道や殺陣をやりたかったんです!!

あらためて、武道の素晴らしさを再認識した1日でした。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

mahno

Author:mahno
職業:ピアニスト

  • 愛知とし子公式サイト

  • NPO法人サンライズ福祉機構
    飯山劇団所属


  •  チベタリアン、ベジタリアン
     コーヒー好き 猫好き

    最近の記事
    最近のコメント
    カレンダー
    03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    最近のトラックバック
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSリンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。