--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-12-19

思ったこと

昨日の太鼓の第1部を観たとき
自分の「春の祭典」を思い出した。

かなり重いテーマ。
それに、向かい合って創り上げた作品。
それはそれは、とても素晴らしい世界観であった。





しかし、自分がそのテーマに対する
心の準備が全く出来てなかったため、ただただ観ていた。
(ちゃんとチラシを観て理解してから行きなさい!じぶんっ!)
感動するところまで、全く入り込めなかった。
怖くて近寄れなかった。

春の祭典のときのお客様も2極だったろう。
色々なものを呼びよせてしまう力。
あまりにも大きなテーマ。
自分達はその世界に入り込んでいた。

何も知らずに来て下さったお客さまはどのように受けてたのだろう。
もし、今回のように来ていたら、近寄ることも出来ず
おいてけぼり感を感じたのでは。

うーん。難しい。
これからの自分はどのようにしていきたいか。
行くべきか。
どのように自分の世界観を表現するか伝えるか。

それが、はっきりと感じた瞬間でした。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

私も思ってみました

文章や言葉以外で何かを伝えたり表現したりするのは非常に難しいことなのだなぁと。
クラッシックでも解説抜きでは理解しにくいものも沢山あるように、説明されればああなるほどそういうもんかと理解できるが、ただ見る(聴く)だけだと???と思ってしまうこともおおいのではないのだろうかと。

説明抜きで見たときに率直に感じるおおっ激しいなとか、暗いなぁとか、明るく楽しいなとかそういう気持ちを感じることは簡単だけど、何を表現するかってテーマを理解するのは簡単ではないよね。
あまりに簡単すぎて分かりやす過ぎても逆につまらないだろうし。
だから音楽講座で勉強してから、その音楽を聴くっていうのもとてもよいことだと思います。
ダンスもピアノも太鼓もなんでも、何かを表現してこんな気持ちでやってますっていうのがどれだけ観てくれている人に伝わるかわからないけど、でも挑戦することが一番大切なんじゃないだろうかと思います。
演奏時間の関係でほんとはこのエピソードも表現したかったけどここは省こうとか、なんか小説を映画にしたみたいな感じに全てを表現するのには時間が足りないという風にどうしてもなってしまう。見る側もあんまり長過ぎても退屈してしまうとか、本当に観てくれる方への演奏会の一日のありかたって難しいんだなと今回思いました。
コメントなのに長くなってしまってすみません。

わっちさん

コメントありがとう☆

本当に伝えるのは難しい。
本当に全てを理解するのであれば、その世界のことを
自分が全部勉強して、理解して、実際に深めていかないと
究極なところはわかりませんよね。
それでも、個人的なことなどがあるので、わからないことも多い。

私は、いつも色々なものを自分が表現することが多いけれど
もちろん色々な演奏会も聴きに行きます。

でも、太鼓と全く違った種類を聞いたのは
たぶんクラシックを知らない人がクラシックを聴きに来た感じに
似ているかなぁと思った。
少なからず、芸術の心があるから、色々と表現の中の
色々な感情はわりとわかるつもりではいますが

今回のようにテーマがはっきりしていた場合
自分が初めて観客の気持ちがわかった気がした!

とにかくすごく大切なことを学びました。
聴衆と表現者との距離感。
全てを満足をすることはできないけれど
テーマを持つなら、本当にターゲットを絞った宣伝をして
そのターゲットの方々に来てもらう。

純粋に楽しんでいただきたい場合は、
やはりそれなりのことを考えプログラムを考えなければと。

TPOじゃないけれど、やはりそれぞれのコンサートの目的意識を
はっきりさせて、ニーズに答えられるよう。
やりたいことをしたいときは、それに興味がある人が来てくれる様
するしかないんだよね。

本当にありがとう。
今度、ゆっくり話したいね!!

私もコメント長くなりました。(笑)
プロフィール

mahno

Author:mahno
職業:ピアニスト

  • 愛知とし子公式サイト

  • NPO法人サンライズ福祉機構
    飯山劇団所属


  •  チベタリアン、ベジタリアン
     コーヒー好き 猫好き

    最近の記事
    最近のコメント
    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    最近のトラックバック
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSリンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。